仕事を知るAbout Job

山宗化学で実際に活躍する社員をご紹介します。

建材営業(東京)

D.O

ニーズに応えた提案と人間力で、
信頼獲得

D.O

2016年入社 / 文系

仕事内容

建材部門で首都圏の営業を担当しています。
主なお客様は生コンクリート(以下生コンとします)工場です。わたしたちは、生コンに欠かせないコンクリート用化学混和剤の営業を行っています。生コンは使用目的、使用箇所、季節等によって性質が変わるため、それぞれのニーズに合った高品質な生コン製造に混和剤は大きな役割を担っています。お客様に最適な混和剤をご提案、ご提供させていただくため、生コン工場を訪問して提案型営業として日々業務に取り組んでいます。

一日の仕事の流れ(例)

6:30

営業車にて自宅出発

顧客先の生コン工場へ向かいます。

7:30

生コン工場到着

生コンの品質管理のためのサポートや、出荷する生コンの状態を確認します。
また必要に応じて技術提案の実施などにより信頼関係の構築を図ります。
(工場到着時から9時まで時間外手当が支給されます)

11:30

昼食

お客様と一緒の日もあります。

13:00

商談

2~3件のお客様へ訪問し商談をします。
生コン出荷予定や最近の生コン性状等のヒアリングを行いニーズに合った提案を行います。

16:45

帰社

上司に訪問結果についてホウレンソウ(報告、連絡、相談)を行います。
部署内での情報交換もします。
(ただし帰社時間が遅くなる時には、直帰する場合もあります)

17:50

退社

営業車で帰宅します。

化成品営業(東京)

Y.M

お客様とのつながりを大切にし、
信頼構築

Y.M

2016年入社 / 理系

仕事内容

化成品部門で営業を担当しています。
化成品部は、商社部門として、当社のホームページに記載されている様々な商品を接着剤・花火・インキ・はんだメーカー等へ販売しています。また、お客様からの要請対応や新規原料の提案をしています。通常、直接商品を見る、触れるという機会はなかなかありませんが、取引先の工場を見学させていただいた時に、この商品がこのように役立っているんだと実感することがあります。化学品を取り扱っているため、化学の知識がないとついていけないのではと思われがちですが、先輩・上司の指導により文系の社員も活躍しています。

一日の仕事の流れ(例)

8:40

出社

メールの対応やその日必要な資料の確認を行います。

9:00

朝ミーティング

週初めには前週の報告と今週の予定、売上予算の進捗状況について話し合います。

10:30

1件目のお客様訪問

基本的にはルート営業で、埼玉・神奈川のお客様がメインなので営業車での移動が多いです。
お客様とは世間話を交えて新規材料の提案や価格交渉等の商談を行います。

11:30

昼食

13:00

2件目のお客様訪問

16:30

帰社

メールや電話対応、翌日以降の資料や見積書の作成。重要な報告があれば上司と相談。

18:00

退社

技術部(平塚)

T.K

チームワークで製品開発・
課題解決

T.K

2016年入社 / 理系

仕事内容

技術部で主に製品の研究開発を担当しています。
大学での専攻分野が違ったので、コンクリートや混和剤の知識がありませんでしたが、先輩の指導により業務に取り組んでいます。技術部の業務は新製品の開発をはじめ品質管理、分析業務、情報管理、技術サービル提供など多岐にわたります。混和剤の評価試験は実際にコンクリートを練って確認します。お客様の課題に対して営業部門と他部署のコミュニケーションをとりながら、課題解決に取り組んでいます。

一日の仕事の流れ(例)

8:40

出社

仕事着に着替えます。一日のスケジュールの確認やメールの対応をします。

8:55

朝礼

ラジオ体操後、その日の部門の業務内容を確認します。

9:00

実験開始

コンクリート試験の日は材料と混和剤を計量してコンクリートを練り、その状態を評価します。
それ以外の日はコンクリート試験に使う材料準備、試験計画の立案などを行います。

12:00

昼休み

各自のデスクで昼食をとります。

13:00

書類作成・データ分析など

コンクリート試験の続きや試験結果をまとめたり、打合せなどを行います。

18:00

退社

ご応募お待ちしています!

エントリーはこちらから

採用エントリー

本社